安い賃貸物件は一階

賃貸の一階の利便と注意

トップ / 賃貸の一階の利便と注意

賃貸物件の下見の情報

賃貸は一階が狙い目です

賃貸を借りようと探している方にとって、一番気になるのは家賃かと思います。築浅できれいな物件は家賃が高めな傾向にありますが、実は同じ物件でも、階数によって家賃が違うってご存知でしょうか。間取りは全く同じなのに、二階より一階のほうが数千円から数万円ほども家賃が安いんです。これは、防犯上、騒音が心配などの理由で上階のほうが人気があるからなんです。実際に入居してみないとそのあたりはどうなるかわからないのですが、確かに上階に子供がいたりすると、どうしても足音などの騒音は気になってくるでしょう。ですから、逆にお子さんがいる家庭は、家賃も安いことですし、下の階の賃貸物件を選んだ方がいいかもしれませんね。

一階は出来れば避けたい

賃貸物件に入る時、防犯面から考えて、出来れば一階は避けておいた方が無難です。一階は賃料が安いからという理由で選ん多いと思うのですが、下の階だった為、空き巣に入られる可能性があるのです。お恥ずかし話ですが、実は自分の娘が昨年空き巣の被害にあいました。被害は5千円ほどではありましたが、その後すぐに四階の物件に引っ越しました。そういったことを未然に防ぐためにも入居する前にしっかり、その賃貸物件の周辺を見渡し、雑草や高木が生い茂っていて視界を遮断する環境ではないか、夜は明かりが少なく暗い場所ではないのか調べておくほうが良いと思います。